誉のあきちゃん ブログ

ATOS 3Dスキャナー 金型部品のスキャンニング シェル中子の巾木部 クリアランスの違いを測定

2021/02/24   -お知らせ, ブログ

シェル中子の金型の巾木部分。こちらの金型部品の 3Dスキャナーによる実際の測定をご覧いただきます。 シェルの巾木部分の谷間の形状。3Dスキャナーから 見ずらい谷間の形状がありますので、こちらもきちんと …

ATOS 3Dスキャナ 事前準備と認識しずらい場所の特定 シール張りのポイント

2021/02/18   -お知らせ, ブログ

金型から金型部品まで、測定しずらい リブ形状や歯車形状などの測定も お任せください。

ATOS 3Dスキャナ シェル中子 測定結果のPDF出力

2021/02/16   -お知らせ, ブログ

弊社の3Dスキャナーでの計測結果は、PDFで提出させていただいております。 図面寸法以外にも、計測して欲しい 箇所なども、ピンポイントで計測いたします。

Tebisリバースエンジニアリング 図面無しデータなしお悩み解決

2021/02/11   -お知らせ, ブログ

弊社はアルミ鋳物金型用の シェル中子だけではございません! 砂型用シェルの設計製作も 得意としております。 是非、ご相談下さい。 誉の3Dスキャナー➡️https://peraichi.com/lan …

ATOS3Dスキャナ シェル中子 表面偏差と断面偏差

2021/02/09   -お知らせ, ブログ

弊社ではシェルの計測も 行っております。 寸法測定はもちろん、表面偏差 断面偏差など、様々な計測項目に 対応しております。 詳細はこちらから https://peraichi.com/landing_ …

ATOS3Dスキャナ シェル巾木部 形状測定とカメラ角度の工夫

2021/02/04   -お知らせ, ブログ

3Dスキャナーによる計測事業が 本格始動する中で、シェル中子の 計測を初めて行いました。 今回は比較的形状認識しやすい物でしたが、複雑形状の物にも対応して おります。是非、ご相談ください。

ATOS3Dスキャナーによるシェル中子の3次元測定の準備と工夫

2021/02/02   -お知らせ, ブログ

ATOS 3Dスキャナーで、初めて シェル中子の測定を行いました。 砂で成形された物ですので、一工夫 しました。 誉の3Dスキャナー➡️https://peraichi.com/landing_pag …

ATOS 3Dスキャナー アルミ鋳物の寸法検査・品質保証

2021/01/28   -お知らせ, ブログ

実際に、弊社で製作した金型から 成形された、アルミ鋳物の形状測定の作業風景です。 金型測定からアルミ鋳物の寸法保証まで、お任せ下さい。 詳細はこちらから https://peraichi.com/la …

ATOS 3DスキャナーとドイツTebis社製のリバースエンジニアリングの新しいLPができました

2021/01/27   -お知らせ, ブログ

誉の新しい商品のベージができました https://peraichi.com/landing_pages/view/homale3d ぜひご興味ある方はご覧ください 国のものづくり補助金で購入した ド …

ATOS3Dスキャナー 計測準備・キャリブレーション

2021/01/26   -お知らせ, ブログ

実際のアルミ鋳物の測定前に 3Dスキャナーのキャリブレーション という作業があります。 より正確な測定を行うための準備です