誉のあきちゃん ブログ

お知らせ ブログ

アルミ鋳物金型・現場の声や悩みを解決する金型設計の神髄

投稿日:

弊社の「ものづくり丸投げサービス」が開始されてから、2年がたとうとしています。
今回は今まで実際に「丸投げサービス」をご利用いただいたお客様の、
ご利用のされ方、使い方を、2度に渡ってお話ししたいと思います。

 まず初めに「新しく金型を設計・製作してほしいが、
その製品と似た金型が今鋳造されている。

しかし、今の金型は鋳造性・作業性が悪く、
また同じような構造で製作されるとまずい。

そう言った“現場サイドの要望“を新規で製作する金型に反映させてほしい」
というものでした。

 そういった場合弊社では、お客様から実際の声、悩みごとを聞き取りさせて頂き、
弊社の経験則から、その要望に沿うような、アセンブリをまず作成し
、基本的な金型の組立・設計構造の枠組みを決めてから、
それをたたき台にお客様にお話しさせて頂きます。

 アセンブリを見ながら、一つひとつ、お客様の不安を解消させ、
アセンブリを完成させていきます。

お客様の要望やお悩みは、弊社にとっても貴重です。
なぜかと言えば、その悩みにお答えすることによって、
弊社の経験則もまた積み上げられ、他のお客様のお悩みの解決にも、大いに役に立つからです。

 この様な作業を半世紀にわたって行ってきた弊社に、
そのご要望やお悩みをお話しいただければ、
金型構造の中に“様々な現場の声” を組み込んだアセンブリを作成し、
金型完成前に、金型の動き、欲しいアルミ鋳物製品独特の仕様を盛り込んだ“金型”を、
お客様にお見せする事が出来ます。

 お客様は、アルミ鋳物の製品図・素材図をはじめ、
金型製作のすべてを弊社に“丸投げ”していただく事が出来る。
そのようなサービスをご利用いただきました。

-お知らせ, ブログ

執筆者:

関連記事

ATOS3Dスキャナ シェル巾木部 形状測定とカメラ角度の工夫

3Dスキャナーによる計測事業が 本格始動する中で、シェル中子の 計測を初めて行いました。 今回は比較的形状認識しやすい物でしたが、複雑形状の物にも対応して おります。是非、ご相談ください。

牧野フライスV56による高速切削荒加工・高速切削の工程とエンドミル

今月は弊社で日常行っている仕事の様子をご紹介していきたいと思います。 本日は弊社で導入しております「牧野フライスのV56」という高速加工機。 こちらの作業をご覧いただきます。 今ご覧いただいている加工 …

大阪出張 クライアント様に営業に行きました 

大阪出張 クライアント様に営業に行きました 大阪に出張ついでに 前から行ってみたかった温泉に行ってきました。 有限会社 誉工業所 長野県上田市御所133-1 ☎️0268-22-7826 誉工業所ホー …

no image

ママの夢サミット vol26 in 埼玉を応援します

誉工業所ではママの夢サミットに 協賛しています 詳細はこちらから https://mamanoyume.net/saitama/20200529

金型屋の現場の加工プログラミング力が強さの秘密

金型屋の現場の加工プログラミング力が強さの秘密 誉工業所の強さの秘密です スタッフそれぞれが最強です