誉のあきちゃん ブログ

「 ブログ 」 一覧

汎用・NC旋盤工不足に対応 旋盤加工の金型補用部品を一気通貫で

2021/08/05   -お知らせ, ブログ

以前から、弊社の“旋盤加工”の動画をご覧いただいておりますが、 近年、旋盤を扱うことのできる“旋盤工”が非常に不足してきております。  “NC旋盤”を用いた、NC旋盤だけができる旋盤工は、若い人をはじ …

FC材 鋳鉄材を使ったシェル中子金型まとめ

2021/07/15   -お知らせ, ブログ

FC材 鋳鉄材を使ったシェル中子金型の荒取り加工の実際 本日から3回にわたって、アルミ鋳物金型で使用される“シェル中子” これを成形するための「シェル中子金型加工」についてご覧いただきます。 今日はそ …

誉のものづくり丸投げサービス」とは実際のお客様の声

2021/07/11   -お知らせ, ブログ

まさにこれは「丸投げサービス」の神髄なんですけれども、 アルミ鋳物製品の設計「素材図面から描いてほしい」 そして、その描いた素材図の「金型を製作してほしい」さらにその金型を使って 「鋳造してアルミ鋳物 …

アルミ鋳物 STLデータを金型化するリバースエンジニアリング技術

2021/06/16   -お知らせ, ブログ

アルミ鋳物 STL/ポリゴンデータの実際と面修復作業の必要性 ATOS 3Dスキャナー スキャニングされたアルミ鋳物の形状を確認し、 大きな面の欠落等がなければ スキャニングされたデータをポリゴン化し …

ATOS CORE300によるプリフォーム製品のスキャニング

2021/06/09   -お知らせ, ブログ

現象液を塗って計測ポイントシールを貼ったら、いよいよ計測です。 あらかじめ3Dスキャナーを暖機運転させ、キャリブレーションを 行い準備しておきます。 今回のアルミ鋳物製品は、形状的には、それほどスキャ …

アルミ鋳物金型・現場の声や悩みを解決する金型設計の神髄

2021/06/03   -お知らせ, ブログ

弊社の「ものづくり丸投げサービス」が開始されてから、2年がたとうとしています。 今回は今まで実際に「丸投げサービス」をご利用いただいたお客様の、 ご利用のされ方、使い方を、2度に渡ってお話ししたいと思 …

ATOS 3Dスキャナー 良好な形状測定のためのアルミ鋳物の計測前準備

2021/05/27   -お知らせ, ブログ

本日はATOS3Dスキャナーでアルミ鋳物をスキャニングするための前準備。 現象液の塗布とスキャニングのための基準点シール張り。 これをご覧いただきます。 まず最初にアルミ鋳物をカメラがきちんと認識しや …

アルミ鋳物金型に必須の旋盤加工部品・汎用旋盤とNC旋盤の複合加工

2021/05/25   -お知らせ, ブログ

本日は、弊社の金型加工の一つの重要な柱であります、 汎用旋盤加工とNC旋盤加工をご覧いただきます。 弊社の強みは、金型に使われる丸部品、入子やガス抜き、 引抜といった丸部品のほぼ100%を、 自社で設 …

アルミ鋳物金型用の鋳造機取付板・引抜装置を載せる大物板加工

2021/05/20   -お知らせ, ブログ

本日は金型にはつきものの板部品。こちらの加工をご覧いただきます。 弊社は1mを超えるような大物の板部品、特に金型の部品では、 油圧シリンダーの引抜装置が載るような場合です。 そういった大物の板、厚み3 …

複合加工を必要とすアルミ鋳物金型部品製作

2021/05/18   -お知らせ, ブログ

本日は弊社が得意としております「金型の部品加工」こちらをご覧いただきます。 金型には様々な部品が使われていますが、 “アルミ鋳物製品の、形状なりに引き抜かれるような部品”  “傾斜ピンの機構を使い製品 …