誉のあきちゃん ブログ

お知らせ ブログ

Tebisのリバース・CAD融合面とSTLデータの基準合わせと比較

投稿日:

最終的に出来上がったCADデータと、3Dスキャナーで取り込んだSTLデータに軸合わせを行い重ね合わせ、
どのような違いがあるのか。

現品と製作したCADモデルにどんな違いがあるのか、
どこをどの様に修正していけばいいのか、
そういった確認のための比較をご覧いただきます。

弊社の導入したTebisのリバースエンジニアリングシステムを用いることにより、
非常にビジュアルに、視覚的にその違いを表現することが可能です。

これによってお客様も、その違いがはっきりと判り、
今回のように、新しく追加したフェースはどのように張られているのかが、
直感的に理解する事が出来ます。

弊社のATOS3DスキャナーとTebisのリバースエンジニアリングシステム。

そして半世紀にわたる外観意匠モデリング技術。この3つを融合させて、
お客様の更なる「価値創造」に貢献してまいりたいと存じます。

これからも誉工業所をよろしくお願いいたします。

-お知らせ, ブログ

執筆者:

関連記事

ATOS3Dスキャナ シェル巾木部 形状測定とカメラ角度の工夫

3Dスキャナーによる計測事業が 本格始動する中で、シェル中子の 計測を初めて行いました。 今回は比較的形状認識しやすい物でしたが、複雑形状の物にも対応して おります。是非、ご相談ください。

型技術 1月号掲載

型技術 1月号に弊社が特集記事で掲載されました

型技術 1月号に弊社が特集記事で誉の丸投げサービスが掲載されました 今年は丸投げサービスを廃業に伴い困っている 業者さんに発信していきます。

no image

横軸放電加工

横軸放電加工 横軸放電には、XとY軸それぞれ単軸とXZ軸YZ軸と三次元的動きのできるモードがあります。 ダイカスト部品や金型の引抜部品などで、長いストロークを必要とし且つ、 一体形状で製作しなければい …

ジムニー

ジムニーで林道へ

さすがジムニー 林道もかなり揺れましたが 問題なく進むことが出来て 楽しかったです。 動画を見てください。 秘湯に泊まり 美味しい朝食をいただきました。    

ATOS3Dスキャナ シェル中子 表面偏差と断面偏差

弊社ではシェルの計測も 行っております。 寸法測定はもちろん、表面偏差 断面偏差など、様々な計測項目に 対応しております。 詳細はこちらから https://peraichi.com/landing_ …