誉のあきちゃん ブログ

お知らせ ブログ

Tebisのリバース・CAD融合面とSTLデータの基準合わせと比較

投稿日:

最終的に出来上がったCADデータと、3Dスキャナーで取り込んだSTLデータに軸合わせを行い重ね合わせ、
どのような違いがあるのか。

現品と製作したCADモデルにどんな違いがあるのか、
どこをどの様に修正していけばいいのか、
そういった確認のための比較をご覧いただきます。

弊社の導入したTebisのリバースエンジニアリングシステムを用いることにより、
非常にビジュアルに、視覚的にその違いを表現することが可能です。

これによってお客様も、その違いがはっきりと判り、
今回のように、新しく追加したフェースはどのように張られているのかが、
直感的に理解する事が出来ます。

弊社のATOS3DスキャナーとTebisのリバースエンジニアリングシステム。

そして半世紀にわたる外観意匠モデリング技術。この3つを融合させて、
お客様の更なる「価値創造」に貢献してまいりたいと存じます。

これからも誉工業所をよろしくお願いいたします。

-お知らせ, ブログ

執筆者:

関連記事

年末恒例の大掃除の様子

https://www.homale.co.jp/blog/wp-content/uploads/2020/01/62da0a4096326fcf3717df4fa1e52c92.mp4 毎年恒例の大 …

新潟県の製造業様とのリアル商談会・展示会 上越市

新潟県は、昔から製造業の盛んな所です。新潟の製造業の方とのつながりを構築すべく、昨年11月、リアル商談会&展示会に出席しました。

誉のものづくり丸投げサービスにかける思いを語る

http://www.homale.co.jp/blog/wp-content/uploads/2019/12/c77e9fcac6602bb3c3d72d27ac1e5861.mp4 有限会社 誉工 …

ATOS CORE300によるプリフォーム製品のスキャニング

現象液を塗って計測ポイントシールを貼ったら、いよいよ計測です。 あらかじめ3Dスキャナーを暖機運転させ、キャリブレーションを 行い準備しておきます。 今回のアルミ鋳物製品は、形状的には、それほどスキャ …

ジムニーでも林道へ

ジムニーをいろいろ カスタマイズしたので やはり凸凹道を走りたくなり 林道へ やはりこういうときは マニュアルが良いですね。