誉のあきちゃん ブログ

お知らせ ブログ

Tebisのリバース面とCAD面とを融合!ハイブリッドモデリング技術

投稿日:2021年4月27日 更新日:

Tebisのリバースエンジニアリングで作成した部分形状・フェースと、それを元に、
そのフェースの周りの形状をつなぎ合わせ、接続性を考慮した、
きれいなフィレットを張っていく作業をご覧いただきます。

Tebisのリバースエンジニアリングで作成した「製品に忠実な面」
これとCAD上で作成しておいた面、これらをつなぎ合わせて、
きれいなフィレットを張り、最終的な理想とする形状に仕上げる作業になります。

  この作業は、弊社の50年にわたる「外観意匠モデリング技術」が有効になってきます。

 アルミ鋳物の製品を見てそのR形状・フィレットを計測しながら、
CAD上で面を構成するという手間暇のかかる、
そして豊富な経験値を必要とする作業になってきます。
 

-お知らせ, ブログ

執筆者:

関連記事

新潟へツーリング

久々にツーリングに行ってきました。 男子三人で新潟の奥只見ダムへ ダムカレーに感激しました。 今回はバイクに乗りながら 後半しゃべってみたのでぜひご覧ください。

ジムニーでも林道へ

ジムニーをいろいろ カスタマイズしたので やはり凸凹道を走りたくなり 林道へ やはりこういうときは マニュアルが良いですね。

金型の寸法保証

ATOS CORE3003Dスキャナーによる寸法保証とものづくり丸投げサービス

ATOS CORE3003Dスキャナーによる寸法保証とものづくり丸投げサービス お客様の利点として寸法保証もできるようになりました  

誉のものづくり丸投げサービス 萩原産業のGDC鋳造

誉のものづくり丸投げサービス 萩原産業のGDC鋳造 https://peraichi.com/landing_pages/view/hagiwarasangyo

鋳造業者の廃業

鋳造業者の廃業でお困りの方へ 昔の金型再現します

鋳造業者の廃業でお困りの方へ 昔の金型再現します 弊社が3Dスキャナーを導入したのは そもそも鋳造業者の廃業で困っている方への 思いからでした。 詳しくは動画をご覧ださい