誉のあきちゃん ブログ

お知らせ ブログ

アルミ鋳物金型 複数部品の放電加工とワークの芯出その工夫

投稿日:

前回に引き続き、ワークの「X、Yの座標値」を測定をご覧いただきます。このワークはX方向の基準面が約98mmありますので、片側10mm程度の計測球の移動のためのクリアランスを見て、自動でXが118mm絶対値で動くように設定をしました。
 

 更にワーク上面に計測球が当たらないようにして、その分のZの動きも考慮し、「Zの移動量」はマイナス75mmに設定します。
 

 今、自動で計測球が動いているのがそのプログラムになります。
 

 ワークが3つありまが、「X座標」を自動で計測し終えたら、今度は「Y座標」を計測するといったように、一つづつ計測していきます。
 「Y座標」は手動で計測します。計測球の直径がφ10mmですので、Y方向の座標については“ピッ”と計測球が当たった座標値からマイナス方向に5mmずらして、初めて本当の「Y座標値」が出るということになります。
 いまノートに計測された座標から5mmマイナス方向へ…と計算してます。
 

 それが終了したら、次の2番目のワークの計測に移ります

-お知らせ, ブログ

執筆者:

関連記事

誉のものづくり丸投げサービスにかける思いを語る

http://www.homale.co.jp/blog/wp-content/uploads/2019/12/c77e9fcac6602bb3c3d72d27ac1e5861.mp4 有限会社 誉工 …

新潟県の製造業様とのリアル商談会・展示会 上越市

新潟県は、昔から製造業の盛んな所です。新潟の製造業の方とのつながりを構築すべく、昨年11月、リアル商談会&展示会に出席しました。

御池山 隕石クレーター

御池山 隕石クレーター 御池山隕石クレーターに 行ってきました。 とてもパワースポットでした。 天気も良く新緑が眩しかったです。    

誉パンフレット

弊社パンフレットをリニューアルしました

パンフレットが古かったので この度新しいのを作成しました。   三つ折りで情報が満載です。 欲しい方はぜひ一言メッセージを ください。 お待ちしています。

大物アルミ鋳物金型のマスター電極の磨き

大物アルミ鋳物金型のマスター電極の磨き