誉のあきちゃん ブログ

お知らせ ブログ

アルミ鋳物金型 複数部品の放電加工とワークの芯出その工夫

投稿日:

前回に引き続き、ワークの「X、Yの座標値」を測定をご覧いただきます。このワークはX方向の基準面が約98mmありますので、片側10mm程度の計測球の移動のためのクリアランスを見て、自動でXが118mm絶対値で動くように設定をしました。
 

 更にワーク上面に計測球が当たらないようにして、その分のZの動きも考慮し、「Zの移動量」はマイナス75mmに設定します。
 

 今、自動で計測球が動いているのがそのプログラムになります。
 

 ワークが3つありまが、「X座標」を自動で計測し終えたら、今度は「Y座標」を計測するといったように、一つづつ計測していきます。
 「Y座標」は手動で計測します。計測球の直径がφ10mmですので、Y方向の座標については“ピッ”と計測球が当たった座標値からマイナス方向に5mmずらして、初めて本当の「Y座標値」が出るということになります。
 いまノートに計測された座標から5mmマイナス方向へ…と計算してます。
 

 それが終了したら、次の2番目のワークの計測に移ります

-お知らせ, ブログ

執筆者:

関連記事

古いアルミ鋳物金型の寿命を延ばす!メンテナンスと組立

本日は弊社で普段行っております、金型の組立作業。 それも、古い金型を修正したものを組み立てているところをご覧いただきます。 こちらの金型は、大型の外観意匠部品の金型になりますが、 こういった金型の中に …

ATOS 3DスキャナーTebisリバース お客様の価値創造への貢献

弊社がATOS3DスキャナーそしてTebisのリバースエンジニアリングシステムを導入したことにより、 お客様が得ることのできるメリットの一つとして、ともすると今までは、 計測メーカーの粗悪なサーフェス …

大物アルミ鋳物金型のマスター電極の磨き

大物アルミ鋳物金型のマスター電極の磨き

父の7回忌と母の誕生日

先週色々と一区切りが付いたので 母の誕生日祝いも兼ねて 食事に行ってきました。 料理思考室 かごさんで 豚しゃぶを食べました。 ご主人からのサービスで今旬なハモもいただきました。 父が亡くなって7年の …

ドイツTebis社CAD/CAMシステムによる低コスト・高品質金型

ドイツTebis社CAD/CAMシステムによる低コスト・高品質金型 ①砂型製品から金型製品への完璧なソリューションをご提供 ②完璧なアセンブリ設計により、金型完成前に”金型完成品”を提示   お客様に …