誉のあきちゃん ブログ

お知らせ ブログ

アルミ鋳物のSTLデータとTebisのリバースエンジニアリングの面張り

投稿日:

ATOS3Dスキャナ-で取り込んだSTLデータを、Tebisのリバースエンジニアリングシステムを用いて、
部分的にフェースを張り替える作業をご覧いただきます。

 今回お客様からご依頼いただいたのは、
「ある製品の一部分の形状を、新しく金型製作する製品形状に付け加えてほしい」とのことでしたが、
「その付け加えてほしい製品は図面がなく、アルミ鋳物の現品しかないため、ATOS3Dスキャナーで形状を取り込んでほしい」ということで、この作業を行いました。

部分的に形状を取り込んで、面を張り直すという作業を行うわけです。

 STLのリバースエンジニアリングを行うにあたり、“アルミ鋳物の現品をスキャニング”するわけですが、
この“現品のスキャニング”というところが、ポイントになってきます。

このアルミ鋳物も、当然のことながら、“ある金型から鋳造されて取り出されている”わけでが、
取り出したい面は本来は平らで真っすぐな面でなければいけないところですが、

このアルミ鋳物を鋳造するにあたって使用された金型が、
作業者によってかじり等を軽減するために、磨かれたり、
こすられたりといったことが行われていて、面がうねったり、斜めになったりと、
本来の形状が崩れてしまっていることがありました。

-お知らせ, ブログ

執筆者:

関連記事

ATOS 3Dスキャナー アルミ鋳物の寸法検査・品質保証

実際に、弊社で製作した金型から 成形された、アルミ鋳物の形状測定の作業風景です。 金型測定からアルミ鋳物の寸法保証まで、お任せ下さい。 詳細はこちらから https://peraichi.com/la …

 鋳造から加工・納品までの一貫サービス

金型の設計と製作 アルミ鋳物・鋳造 鋳造金型 鍛造金型 低圧鋳造金型 シェル中子金型 鋳造から加工・納品までの一貫サービス 委託業者の廃業 素材図面がない データがない 製品・現物しかない アセンブリ …

全国対応 グラビティ金型 低圧鋳造金型 V56高速切削加工

「誉のアルミ鋳物金型高速切削の実際No1」 本日から4回にわたって、弊社のアルミ鋳物金型の加工。 高速切削加工の準備から実際の加工までをご覧いただきます。 現場作業者が加工用の板にワークを取り付けて、 …

伊豆ツーリング 金型の設計と製作 アルミ鋳物 低圧鋳造金型 鋳造品の受託生産・加工

有限会社 誉工業所 長野県上田市御所133-1 ☎️0268-22-7826 誉工業所ホームページ http://www.homale.co.jp LINEで気軽に聞いてみる!➡️http://nav …

誉パンフレット

弊社パンフレットをリニューアルしました

パンフレットが古かったので この度新しいのを作成しました。   三つ折りで情報が満載です。 欲しい方はぜひ一言メッセージを ください。 お待ちしています。