誉のあきちゃん ブログ

関連記事

ATOS3Dスキャナーによるシェル中子の3次元測定の準備と工夫

ATOS 3Dスキャナーで、初めて シェル中子の測定を行いました。 砂で成形された物ですので、一工夫 しました。 誉の3Dスキャナー➡️https://peraichi.com/landing_pag …

アルミ鋳物金型 特殊部品の放電加工・加工基準設定

前回の続きです。芯出し球を使い加工原点を設定します。 この芯出し球は、計測球と呼ばれるものがφ10mm。芯出し球と呼ばれるものがφ6mmとなっています。 お互いの「左右X軸座標」「前後Y軸座標」最後に …

3回目の挑戦 大弛峠

https://youtu.be/gm9dYymp8F4 You tube動画 ご覧下さい!

私たちは挑戦し続けます‼

Tebisのリバース・CAD融合面とSTLデータの基準合わせと比較

最終的に出来上がったCADデータと、3Dスキャナーで取り込んだSTLデータに軸合わせを行い重ね合わせ、 どのような違いがあるのか。 現品と製作したCADモデルにどんな違いがあるのか、 どこをどの様に修 …