誉のあきちゃん ブログ

STLデータとCADデータの基準軸合わせと注意点

2021/06/23   -お知らせ, ブログ

STLポリゴンデータの面の修復が完了したら、いよいよCADデータとの製品基準軸の 位置合わせです。 今回の場合は、まず最初に「事前位置合わせ」と呼ばれるモードで CADデータと取り込んだSTLデータを …

アルミ鋳物 STL/ポリゴンデータの実際と面修復作業の必要性 ATOS 3Dスキャナー

2021/06/16   -お知らせ, ブログ

スキャニングされたアルミ鋳物の形状を確認し、 大きな面の欠落等がなければ スキャニングされたデータをポリゴン化します。 このポリゴンデータの拡張子は .STLとなります。 ポリゴンデータには、どうして …

ATOS CORE300によるプリフォーム製品のスキャニング

2021/06/09   -お知らせ, ブログ

現象液を塗って計測ポイントシールを貼ったら、いよいよ計測です。 あらかじめ3Dスキャナーを暖機運転させ、キャリブレーションを 行い準備しておきます。 今回のアルミ鋳物製品は、形状的には、それほどスキャ …

アルミ鋳物金型・現場の声や悩みを解決する金型設計の神髄

2021/06/03   -お知らせ, ブログ

弊社の「ものづくり丸投げサービス」が開始されてから、2年がたとうとしています。 今回は今まで実際に「丸投げサービス」をご利用いただいたお客様の、 ご利用のされ方、使い方を、2度に渡ってお話ししたいと思 …

ATOS 3Dスキャナー 良好な形状測定のためのアルミ鋳物の計測前準備

2021/05/27   -お知らせ, ブログ

本日はATOS3Dスキャナーでアルミ鋳物をスキャニングするための前準備。 現象液の塗布とスキャニングのための基準点シール張り。 これをご覧いただきます。 まず最初にアルミ鋳物をカメラがきちんと認識しや …

アルミ鋳物金型に必須の旋盤加工部品・汎用旋盤とNC旋盤の複合加工

2021/05/25   -お知らせ, ブログ

本日は、弊社の金型加工の一つの重要な柱であります、 汎用旋盤加工とNC旋盤加工をご覧いただきます。 弊社の強みは、金型に使われる丸部品、入子やガス抜き、 引抜といった丸部品のほぼ100%を、 自社で設 …

アルミ鋳物金型用の鋳造機取付板・引抜装置を載せる大物板加工

2021/05/20   -お知らせ, ブログ

本日は金型にはつきものの板部品。こちらの加工をご覧いただきます。 弊社は1mを超えるような大物の板部品、特に金型の部品では、 油圧シリンダーの引抜装置が載るような場合です。 そういった大物の板、厚み3 …

複合加工を必要とすアルミ鋳物金型部品製作

2021/05/18   -お知らせ, ブログ

本日は弊社が得意としております「金型の部品加工」こちらをご覧いただきます。 金型には様々な部品が使われていますが、 “アルミ鋳物製品の、形状なりに引き抜かれるような部品”  “傾斜ピンの機構を使い製品 …

古いアルミ鋳物金型の寿命を延ばす!メンテナンスと組立

2021/05/13   -お知らせ, ブログ

本日は弊社で普段行っております、金型の組立作業。 それも、古い金型を修正したものを組み立てているところをご覧いただきます。 こちらの金型は、大型の外観意匠部品の金型になりますが、 こういった金型の中に …

アルミ鋳物金型”お悩み” エジェクターピンが金型内で折れて取れない

2021/05/11   -お知らせ, ブログ

本日はアルミ鋳物金型のトラブルの修正をご覧いただきます。 今回はお客様から「金型のエジェクターピンが金型の中で折れてしまったので取り除き、 さらにその穴をワイヤカットで大きくしてほしい」というものでし …