低圧鋳造金型、鍛造金型、グラビティ金型の有限会社誉工業所

お問い合わせはお気軽に

関東・甲信越・東海地方を中心
に幅広いエリアに対応しており
ます。

0268-22-7826

  • ▼ Mail はこちら ▼

  • 誉のあきちゃん
    ▼つぶやきコーナーはこちら▼

  • ▼ Facebook はこちら ▼

● 金型の種類

当社は主に4種類の金型を取り扱っております。
成形方法により製作する金型の種類も異なりますが、当社では長年の製作実績と経験により、最適な金型構造をご提案することが可能です。

最近ではお客様の予算や納期も限られている中でどのような工夫をすることでコストダウンや、納期の短縮に貢献できるか、また重要保安部品などの品質・精度を保持できるかなどについて数多くご提案させていただいております。

譽工業が提供するメリット

複雑な製品・重要保安部品・その他さまざま

直近10年間の納入実績は
合計約840型!!

  • 【低圧鋳造金型】

    坩堝内溶湯表面を加圧することにより、給湯管(ストーク)を通じて溶湯を押し上げ鋳型内へと注湯する鋳造方法に使用される金型です。
    材料が流れやすいので、細かな形状・小さな形状の製品に適した鋳造方法です。
    数多くの自動車部品に低圧鋳造法が用いられています。

    強  度
    主な用途 自動車のシリンダーヘッドやアルミホイール
    バス・トラックなどの油圧ポンプ
  • 【鍛造金型】

    難度の高い、精密かつ高品質な鍛造金型製作において、欠かすことの出来ない経験と実績を武器に、様々な用途に使用される鍛造金型を設計製作いたします。熱間鍛造金型・冷間鍛造金型を共に取り扱っております。

    強  度
    主な用途 バイクのアッパー、アクセル・ブレーキ部品
    上記のような重要保安部品
  • 【グラビティー金型】

    この鋳造法の特徴は、重力圧でアルミ合金を注入する為、鋳造のサイクルタイムは長くなりますが、内部欠陥が少ない良質のアルミ素材が成形できます。
    良いグラビティ金型を作るには空気(ガス)とアルミ合金の入れ替えをいかに効率よく行えるかが重要なポイントです。

    強  度
    主な用途 自動車キャリパー、バイクショックアブソーバー
    細かな形状・長物・細物
  • 【シェル中子金型】

    製品形状によりシェル中子を必要とする金型もございます。
    私たちはこの分野におきましても多くの経験と実績を金型設計から製作に生かします。

    強  度
    主な用途 自動車キャリパー、バイクショックアブソーバー
    細かな形状・長物・細物